ご予約・ご相談はお気軽にお電話で!

080-3449-1138

2018.11.27

反り腰が原因の腰痛でアヒルのような歩き方の患者さん???

反り腰の方は独特のスタイルになりがちです。腰が反ることで背中は丸く猫背になり、股関節が十分に伸びない状態になるため、お尻が出ッ尻状態になる場合が多いようです。特に女性は顕著にみられ、歩くときにお尻を引っ込めようとしても引っ込められないというお悩みの方もいらっしゃいます。

反り腰の大きな原因は骨盤深部にある大腰筋・腸骨筋が緊張することです。

大腰筋・腸骨筋は体幹・骨盤・股関節をつなげる筋肉ですから筋肉のアンバランス全身に影響を与えます。

仰向けに寝ると腰が浮いて違和感があり、すぐ横向きになってしまう。

猫背で姿勢が悪いので背中を伸ばそうとすると腰が痛くなってきていい姿勢が続かない。

お尻が後ろに出て引っ込められない。

腰痛や股関節痛の方で以上のような自覚症状がある方は反り腰が原因となっています。

気になる症状の方はお気軽にご相談ください!!

この記事をシェアする
    
WEB予約 お問い合わせ