ご予約・ご相談はお気軽にお電話で!

080-3449-1138

2014.9.18

腰椎分離すべり症の患者さんが骨盤矯正で改善

脊椎分離症、あるいは腰椎すべり症という病名をご存知でしょうか?

腰の脊椎骨の一部がちぎれて分離して、お腹の方へズルッとすべりだした様にズレていく症状です。

中学生の頃に激しくスポーツに打ち込んでなる場合もありますし、生まれながらになっている場合もあるようです。10代から20代にかけては痛みが出ない場合もありますが特に女性の場合は30歳前後から症状があらわれてきます。腰痛はもちろん、坐骨神経痛、股関節痛、膝痛、背中、肩こり、首コリ、という具合に様々な症状を引き起こす場合もあります。体の要となる腰の骨がちぎれてぐらついているわけですから体のあらゆる部分に影響するわけです。

こちらの患者さんも腰痛、臀部痛、頭痛、首・肩こりに悩まされてきました。数回の矯正で腰痛は改善してきましたので、今後は他の症状の改善のために、矯正をつづけていきます。

分離症、すべり症でお悩みの方もお気軽にご相談ください

tel 076-231-3790

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事をシェアする
    
WEB予約 お問い合わせ