ご予約・ご相談はお気軽にお電話で!

080-3449-1138

2019.12.10

3年以上前からの坐骨神経痛、膝痛が改善

こちらの女性は3年以上前から右太もも前面が痛くなり、膝が伸びなくなっってしまいました。3年前に整形外科で「ヘルニア」の診断を受け、それ以来、痛み止やリハビリを受けていましたが一向に良くならず、歩くこともつらくなってきました。

当院へ来院された際は、右の股関節が伸びなくなった為に膝も曲がったまま固まって、内また状態で歩くようになっていました。この状態が続いたせいで左の膝も痛くなり、両ひざを伸ばしたまま立つことができなくなっていました。

会社の朝礼時も10分間立っていることが困難になり、歩いている時、階段昇降時も痛い、仰向けでひざを伸ばすことができないという状態にまでなっていました。

骨盤、股関節、膝関節を矯正して膝の筋肉をほぐすことで1か月ほどの通院で徐々に股関節、膝関節が伸びてきて、太もも前面の痛みが緩和して、少しずつ立っていられる時間が伸びてきました。

3年間以上も悪い状態が続いていたため、しっかりと改善するまでにはもうしばらくかかりますが徐々に良好な状態になってきています。

長く続く膝の痛みも脚のシビレ感も骨盤の歪み、股関節・膝関節の歪みを調整することで緩和してきます。

辛い症状にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

この記事をシェアする
    
お問い合わせ