ホーム > お知らせ・ブログ > 2か月前からの股関節痛が骨盤矯正で改善

2か月前からの股関節痛が骨盤矯正で改善

こちらの患者さんは2か月前から屈んだ姿勢から腰を伸ばすと股関節が痛くなるという症状に悩まされてきました。数年前に腰の骨を圧迫骨折しているために腰が傾いた状態になっていて骨盤の歪みから股関節が痛くなっているようです。

矯正前の画像では左の肩が上がっていますが、矯正後の画像では左右の肩がそろっています。

2回の骨盤矯正で症状は改善しましたが、半年以上前から、就寝中に腰の痛みで目が覚める状態が続いているということで、今後はこの症状の改善に骨盤矯正を続けていきます。

圧迫骨折は正常な形で元どうりの骨になっているわけではなく、形がひしゃげてつぶれているので骨がくっついてもその後に腰痛や股関節痛などがあらわれます。

圧迫骨折後の症状にお悩みの方はお気軽にご相談ください

tel 076-231-3790

 

SetEnvIf Request_URI ".*" Ngx_Cache_NoCacheMode=off SetEnvIf Request_URI ".*" Ngx_Cache_StaticMode