ホーム > お知らせ・ブログ > 病院勤務でヘルニアと診断されました

病院勤務でヘルニアと診断されました

コチラは整形外科に勤務する医療関係の患者さんです。3か月前から勤務中の脚のシビレに悩まされてきました。勤務する病院で検査したところ腰部のヘルニアとのことでした。型どうりにクスリや湿布も試しましたが一向に改善せず、徐々に症状が悪化してきました。

担当のドクターから“手術する?”と聞かれましたが、手術は絶対にいやだ! ということで当院に来院されました。

2回の矯正治療で症状が50%程度に改善しました。まだ数回の矯正は必要でしょうが、悪化していた症状が改善してきたことで不安感がなくなったようです。

医療の現場の最前線でもヘルニアには打つ手がないようです。ヘルニアと診断されてお悩みの方もお気軽にご相談ください。