ホーム > お知らせ・ブログ > 10年間フルートをしていて傾いた体を骨盤矯正で改善

10年間フルートをしていて傾いた体を骨盤矯正で改善

産後の骨盤矯正を受けられた患者さんですが、体の傾きがかなり強く、問診でお聞きすると、10代の頃に10年間、フルートをしていたことが原因のようです。

フルートは左右非対称の姿勢で体を傾けて演奏するため、歪みを作りやすく、しかも、10年間、毎日長時間の練習を続ければ、歪みが残ってしまい、肩や背中、全身の症状の原因となります。

2回の骨盤矯正で左右の傾きが整ってきました。

楽器の演奏で体の傾きを感じられたら、早めの骨盤矯正をおすすめします。

tel 076-231-3790