ホーム > お知らせ・ブログ > 27歳で“老化現象”と言われた腰痛が骨盤矯正で改善

27歳で“老化現象”と言われた腰痛が骨盤矯正で改善

27歳のデスクワークの患者さんです。1か月ほど前から腰痛に悩まされ、2軒の整形外科に、診察を受けましたが、湿布を処方されただけで改善せず、『老化現象です』と診察され、ショックを受けていました。

1回の骨盤矯正で症状はかなり改善して、“老化”ではなかったことにスッカリ安心していました。

2~3週間以上、同じ痛みが続いている場合は、身体の歪みが筋肉や関節の動きを邪魔している場合が多くみられます。湿布や飲み薬で変化が見られない場合、20代で“老化現象でしょう“と言われてしまった場合はお気軽にご相談ください。

℡076-231-3790

SetEnvIf Request_URI ".*" Ngx_Cache_NoCacheMode=off SetEnvIf Request_URI ".*" Ngx_Cache_StaticMode