ご予約・ご相談はお気軽にお電話で!

080-3449-1138

2015.8.26

脊椎スベリ症で腰の反りが気になる

こちらの男性は脊椎分離すべり症の診断を受けています。

普段から腰痛はありましたが、先日、知り合いの医療関係者から腰の“反り”が非常に強いことを指摘されて当院へ来院されました。

すべり症が進行し、腰の筋肉の左右のバランスも歪んできています。

すべり症、分離症、であっても骨盤矯正は有効です。放っておけば、ずるずるとスベリが進行して、腰痛はもちろん、脚のシビレ、股関節、膝関節痛・・・と様々な症状を引き起こす原因となります。

こちらの男性の場合は矯正を定期的に施すことで症状が進行しないようにする提案をしました。

分離症、すべり症、でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

金沢市三口新町の骨盤矯正専門 さいがわ接骨院

 

この記事をシェアする
    
WEB予約 お問い合わせ