ご予約・ご相談はお気軽にお電話で!

080-3449-1138

2014.7.6

三味線を弾いて身体が傾いた

数日前からあぐらをかいて座っていると右の腰が痛くなるという症状で来院された方です。よく話を伺うと数年前から座っているとお尻の真ん中が痛くなるという症状にも悩まされていました。

画像を見てもお分かりのように右肩が上がっています。実は数年前から三味線のお稽古に通っていらっしゃるということでした。三味線だけでなく、ギターやバイオリンなどの弦楽器の演奏は身体を偏った状態で長時間の練習、演奏になりますので身体を歪ませる方が非常に多くなります。こちらの方はバチをもつ右手の親指にも腱鞘炎の症状があらわれていました。

1回の骨盤矯正で腰やお尻の症状はかなり改善しましたが、身体全体が調子がよくなるということで現在も定期的に骨盤矯正を受けていています。

この記事をシェアする
    
WEB予約 お問い合わせ